• 栄 森

【無視していくぜぃ!人生途中下車岩倉篇】長津宏文✖️森香とシノックスライブ!2021/03/19

更新日:2021年3月31日


長津宏文ライブツアー2021年春

人生途中下車岩倉篇

(出演:長津宏文、篠塚秀和、森香)


すっかり投稿が遅くなりましたが、

3月19日の金曜日、

愛知県岩倉市のおさや糸店2階のかがよひでの記念写真です。


札幌のライブハウスLOGのマスターにして

シンガーの長津宏文さんの春のツアー、愛知県での1日をお世話させていただきました。


今年のツアータイトルは

【無視(64)していくぜぃ!】なんだそうです。


昨年3月にいち早く閉じてしまった北海道からするっとツアーに出てきた長津宏文さんはさぞやのパワーを運んで来てくださるだろう、

さてどうやってお迎えしたらいいかしら?と考えました。


「そうだ!北海道といえばシノックスがいるやん!シノックスにお願いしよう!!」と森香withシノックスのライブでお迎えすることにしました。

(音楽は好きだけど不勉強な私は、ライブをただ音楽を聴くためだけに聴くより、テーマがあるライブの方がガイドがあるみたいで聴きやすい)




(学生時代を札幌で過ごしLOGにも通っていた、現在名古屋市在住のペダルスチールギター奏者シノックスこと篠塚秀和さん)



森香withシノックスのセットリストは


『長万部の湯に浸かる』

『月の舟』

『空と地面』

『さよならまたね』

『催眠剤』

『神様のいない天国』

『音楽が好き』

『ワカレノウタ』でした。



感染症対策はバッチリ。




シノックスは歌の途中から

すっと忍び込んで

歌の世界をどんどん広げて行きます。

モノクロだった景色が

シノックスの音が入ってだんだんカラーに変わっていくような

ずっと人の視線の高さでカメラが移動していたのが、鳥の視線に変わったかのように空に舞い上がるような。




今年初お披露目した

『長万部の湯に浸かる』は

シノックスとは初めて合わせるのに(しかも音源を前日に送っただけ)

リハーサルもなしの一発目、

その場の全員を、

鄙びた温泉に誘ってくれたようでした。

お客様の背中の力がすうううっと抜けて前のめりになったり、深く椅子にもたれたり。


長津さんの歌とギターに合わせて調整したPAは

森香、11ヶ月自分の音と向き合った配信の成果なのか

かがよひで聴いたことがない

厚みとバランスで歌をとどけてくれました。すごい。



『空と地面』

『月の舟』

『ワカレノウタ』は録音しておけば即音源化できる仕上がりなのはいうまでもないのですが、

『催眠剤』よかったです。


「以前バイクで北海道を回ったときの空を思い出しました」などの感想も後日いただきまして、

お客様に北海道を感じてもらう計画は大成功だったのでは、と思っております。


シノックスありがとうございました。



長津宏文さん。




いつものように

ひそひそ話からの

雪かき